« 2006年02月 | メイン | 2006年04月 »

2006年03月

2006年03月30日

QRコード



投稿者 watalu : 17:23 | コメント (2) | トラックバック

2006年03月29日

WBC

最近弱っていまして、エントリーが減っています。毎日チェックして頂いているリピータの方々、大変申し訳ありません。

ところで先の日本が優勝して世界一になったWBC。世界一の瞬間私は某ジャスコの電気屋で見てました。スゴイ人盛りでした。

結局見たのは準決勝、決勝の2試合だけど、その他の試合の情報はTVやネットで得られるので今回のWBCについて思ったコトを数点。

日本って
やっぱり野球がスキなのね。野球の世界大会があれば、サッカー以上に盛り上がるのは目に見えてたケド、実際優勝までしてしまってはその勢いってのはスゴかったね。
視聴率もハンパじゃなかったみたい。サッカーじゃ世界一になるコトなんて夢のまた夢だからね。

アメリカって
相変わらずだったね。組合せはやっぱりヘン。試合前にアメリカと関係ナイ試合でもアメリカ国歌流しちゃうし。いつまでも野球を自分のモノあつかいしていると競技人口も参加国も増えないよ!

韓国って
スゴイね。野球のレベルは思ったより高かったケド、やっぱり気になったのはその民度?イチローの言葉に異常に反応したり、観客がファールボールの捕球を邪魔したり、明らかに故意のデッドボールがあったり、野球界のエライ人が日本の優勝にイチャモンつけたり。もう、いわゆる嫌韓サイトではメチャメチャ盛り上がってたよ。
今回の大会で嫌韓にめざめた人も多かったんじゃ?

まぁ、次回は3年後らしいですが、どうなるコトやら。

投稿者 watalu : 17:29 | トラックバック

2006年03月27日

ケータイ

を持つことになった。

っと、言っても会社の金で持たされる携帯。毎月の通話&パケット通信履歴が会社に通知されるため、完全な仕事用と言ってもマチガイない。

4月からまた人員が減る我が職場。トラブル時の呼出しをより確実にするために、唯一ケータイ電話を持っていなかった私も「社用でイイから持て!」と首輪をつながれたってのがホントのトコロ。

私的には社用じゃなくて個人で持ちたかったんだけれど、家でママさんに却下されてしまったのでした。

まぁ、社用でも持てば使うだろうし、使うと社用だと規制が多くて使いにくい、社用が使いにくいなら個人で持てばイイ!

って、三段論法が1年後に発動されるコトを祈りつつ、テキトーに会社が指定するケータイを選びました。

っで、本日届いたケータイは「P506iC」。今更のmova。一度はFOMAにしようかと思ったのですが、回りがmovaなので流された感じ。長いものには巻かれろ。

よく調べもしないで、決定してしまった機器だけど、思ったよりデカかった。みんなこんなの持ち歩いてるの?

どーせ会社からしか掛かって来ないんだろうし、どっかに置きっぱなしになりそ。

投稿者 watalu : 19:35 | トラックバック

2006年03月23日

2006年第1四半期ドラマレビュー

今回のクールで私が見ていたドラマはどれも最終回を迎えたので、ここで恒例のドラマレビューを入れたいと思います。

西遊記
チビで軽快なサル。デブで大柄なブタ。影の薄いカッパ。って言う今までのステレオタイプを覆す、豪快なサルとチビブタとクールなカッパという新しい解釈の西遊記。世間の評判は「キャラのイメージが違う」「セットがチャチイ」っと、マチャアキ西遊記の印象が強い人ほど酷評するようです。でも、私は今回のも結構イイと思う。昔のヒットドラマをなぞる必要もないし、実際20数年前のドラマを今見たらショボイセットだよ。みんな子供の頃に見た感動を時間が経って脳内で美化しているに過ぎないと思う。ただ、金斗雲は雲でいて欲しかった。
 ほし、ひとつ半ですぅ!(byマチャアキ)


N'sあおい
人気コミックのドラマ化らしいけど、やたらと医療に詳しくてポッと出の研修医なんかじゃビビって出来ないような医療行為もバンバンやってしまう敏腕ナースのお話。コンプライアンス重視と言う世間の風潮に逆行して違法行為を連発。それでも「法と命とどっちが大事なんだ」的なメッセージは一般人の私には正面からは受取りづらい。
石原さんのカップクの良さだけが目立ちました。
 ほし、ひとつですぅ!(byマチャアキ)


アンフェア
今「負け犬女性」に大人気なシノハラさんの女刑事ドラマ。複数の事件が全て後ろでつながっていて、その黒幕は....てな内容。オチとしては往年のアドベンチャーゲーム「ポートピア連続殺人事」。
 「ヤス!おまえが犯人だ!
「アンフェアなのは誰か?」と言うセリフがこのドラマのキーワードだったけど、アンフェアなのは「このドラマの脚本家」かな?
 ほし、ふたつですぅ!(byマチャアキ)


時効警察
刑事ではなく時効課って言う時効になった事件の後処理を担当する言わば警察内部の事務方の課の人間が主役のドラマ。主人公が既に時効になった事件を休日に趣味で捜査して事件のナゾを解き明かすって内容。軽いノリは枠がテレ朝金曜夜11時台だけに「トリックの焼き直しか」と言われてしまうとちょっとツライ。でもオモシロイ。映画「キャシャーン」でルナ役だった麻生さんも出ていてイイ味出てました。
スミマセン。私、ずっぽりハマリました。
 ほし、みっつですぅ!(byマチャアキ)


おまけ。Gyaoでこの前まで配信していたドラマを11話全部見てしまいました。

ハツカレ
人気少女漫画のドラマ化。それもかなりローティーン向けのマンガと見た。初めて彼氏が出来た女子高生の他愛もないお話のドラマ。金八先生第7シリーズにも出ていた黒川さんが主人公役で、等身大の女子高生役をとってもカワイイく演じている。「男の子と話すのが幼稚園以来」とか、「デートにどうやって誘おう」とか、「キンチョーして何喋ったらいいか分らない」って、内容のドラマをもうすぐ36になるオッサンが真剣に見てしまいました。
 ほし、ふたつ半ですぅ!(byマチャアキ)


ホントは白夜行も最初は見ていたんだけど、途中から見なくなっちゃいました。主人公が犯人でウソをつき通すドラマってのは見ていてツライ。

だって私は感情移入が激しいのか、マラソン中継を見ているだけで息苦しくなってしまうくらいですから。

投稿者 watalu : 21:14 | トラックバック

2006年03月17日

ヲタク英才教育

廉にメールアドレスを作ってやることにした。

新しいパソコンになって、ヤツ用にユーザも作った(もちろん制限ユーザ)。時々自分でパソコンを立ち上げてShockWaveなどでFlashのゲームをやっている。それならメールも教えれば出来るんじゃないかと。

文字の入力方法とメールクライアントの使い方さえ教えればイイわけだし、ジジババも孫からメールがきたら喜ぶだろうて。

私が、もう何年も前から見ているWebページに

こうしろうのMindStorms日記

っと言うのがある。システム雑誌のライターが自分の息子(連載開始当初は小学5年生)にLegoMindStormsと言うレゴブロックを使ったプログラミング可能なロボットキットを通じて子供にプログラミングの楽しさを教えるって言う内容を日記形式でレポートしている。

私もこのページの管理者のように、子供が大きくなったらプログラミングを教えたいとずっと思っていた。

やっぱり、私的にはコンピュータは「プログラムが組めてナンボ」だと思っている。出来合いのソフトを使うばかりではなく、自分で作ったプログラムが思い通りに動いた時の達成感、充実感を是非味わって欲しい。

ゲームだって、売られているソフトで遊ぶばかりじゃなく、ショボくても自分でゲームを作るってのは絶対楽しい「遊び」だと思う。

でも、廉はまだ1年生なワケでプログラミングにはチョット早いか。それでも「パソコンヲタク英才教育」への第一歩がついに始まる感じ。

楽しみ。

投稿者 watalu : 22:12 | トラックバック

2006年03月16日

異文化コミュニケーション

先日のトリノオリンピックの時期、どっかのワイドショーで女性のアナウンサーだがレポーターだかが現地放送センターで各国放送局のブースを回ってレポートするってコーナーがあったので見ていたんだけど、イタリアの放送局ブースでそこのプロデューサーかなんかに気に入られて、ワインを持ち出されて乾杯していました。

陽気なイタリアンにワイングラスを持たされた女性レポーター。

 「チンチーン!」

っと、プロデューサーがイタリア語で「乾杯」を叫ぶと、コトもあろうかその女性レポーターは

 「チンチン?チンチン?

と驚愕した表情で「チンチン」を連呼。TVを見てた私は思わず

 「そこで下ネタかよ!

って、突っ込まずにいられませんでしたが、だいたいその女性レポーターはとっても失礼だよね。

よその国の言葉の音を自国語の意味で、しかもスラングで捕らえて解釈するなんて、その国に対する冒涜だよ。

しかもそれがアフリカとかロシアとか中東みたいな第3国の言葉だったら100歩譲って許せるけど、トリノの地でイタリア語。

海外レポーターとしてではなく、海外に行く資格なし。また、そのVTRをそのまま流す放送局もどういうつもりなんだろう?

「日本人はバカですよ~」って、海外メディアに宣伝してくれて誇らしい限りです。ハイ。

投稿者 watalu : 19:19 | トラックバック

2006年03月14日

レンタル半額キャンペーン

良く利用しているレンタルビデオ屋のツ○ヤ。

時々「レンタル半額キャンペーン」と称して「旧作」と分類されたビデオ・CD・DVDのレンタル料が半額になるキャンペーンをやっている。

オンライン会員登録しているのでキャンペーン間近になるとメールで知らせてくれるのはイイんだが、最近このキャンペーンにとっても不満がある。

ついこの前まで「新作」と「旧作」の2しかなかった分類。DVDレンタルが開始されるとまず「新作」になり、それから3~4ヶ月経つと半額キャンペーン対象の「旧作」に変わる。

ところが、最近この「新作」と「旧作」の間に「準新作」って分類が現れた。

それに伴い、この前まで「旧作」だった人気タイトルの一部までも「準新作」になり、キャンペーン対象外に。

ヒドイのは1年以上前にレンタル開始されたタイトルまでも人気であれば「準新作」にしてあるってコト。

そうすると見たいと思うタイトルはほとんどが半額の対象外になってしまい、キャンペーン期間中であっても借りる気が起こらない。

以前はキャンペーン中は店の中がもの凄い人だったけど、この前行ってみたら人はマバラ。レジの間に列が全然出来ていなかった。集客力が完全に落ちてるよ。

絶対に戦略ミスだよ。客をなめているとしか思えない。

客を大事にしない企業(店)はソッポ向かれちゃうぞ!

投稿者 watalu : 17:57 | トラックバック

2006年03月13日

ステロイド

2月の頭に仕事の疲れからか、口角のところに熱のハナって言うかヘルペス(デキモノ)ができた。

家にあった薬を付けていたものの、ちょうど口を開く時の稼動部になるダケに直りが悪く、1ヶ月を過ぎた今月初めになってもナカナカ治らない。とうとうシビレを切らして先週の水曜日に病院に行ってきた。

行ったのは、やたらと強い薬を処方してくれるってウワサの近所の内科医院。

そこで出してもらった軟膏をつけたら、だいたい3日くらいでほぼ完治。

1ヶ月なかなか治らなかったモノが3日で完治だよ。どんだけ強いんだよ。その薬。

ママさんに聞くとこれが 「ステロイド」 なんだそうな。

よくアトピー患者がそのあまりにも強すぎる効力とそれから来る副作用を気にして敬遠したがる薬。

確かにコレじゃビビってしまうってのも分る気がするよ。

でも「ステロイド」って筋肉増強剤なんじゃなかったの?ベンジョンソンが使っていたヤツ。あぁ。私もコレでオリンピックで金メダル取っても剥奪されちゃうのかぁ.....

まぁ、今月は5年ぶりに訪れた運転免許証書き換えの月。顔にデキモノできた状態で5年間使う写真を撮るのダケは避けたいと思っていただけに、治ってヨカタ。これで安心して書き換えに行ける。

........って、思ったら今度は左目がモノモライになった。_| ̄|○

ツイテない。

投稿者 watalu : 17:21 | トラックバック

2006年03月10日

花粉の季節

今月に入ってかなりエントリーを入れる頻度が下がっていますが、みなさんいかがお過ごしでしょう。

私は今の仕事もそうですが、花粉の季節に入り毎日キビシイ状況が続いています。

花粉症と言えば、今年はついに「空気清浄機」なる物を購入してしまいました。

パソコンを買う1週間前に例のK'sデンキで買ったのでした。

まぁ、パソコンは私の小遣いで買ったのですが、空気清浄機に関しては家計から出してもらったので私の財布は痛まない。満足。

とりあえずコレで今年の花粉対策はバッチシです。

さらに、去年の強力な花粉散布で、花粉症を発症した人が増えたのか会社でもこの時期マスクをした人が結構増えました。お陰でマスクをしてもあまり目立たないので私も今年からマスクチームに所属するコトにしました。

ちょっとキャシャーンチックな立体マスクをして、朝から

 ひ~びけ キャシャーン!

  た~たけ キャシャーン!

   く~だ~け キャ~シャ~ン~♪

と鼻歌交じりで自転車をこいでいるテンションの高いオヤジを見かけたら、それは私です。スミマセン。

投稿者 watalu : 17:33 | トラックバック

2006年03月08日

PC買いました

PCを購入しました。

 GATEWAY GT4012j

ってやつ。私個人的にはLibletto以来4年半ぶり、デスクトップとしてはVIP以来7年と8ヶ月ぶりのパソコン購入です。

ネットのBTOで買うつもりで結構調べていたんだけど、たまたま立ち寄ったK'sデンキで売っているのを見つけしまったのよ。

ネットで買った方が安く買えるんだけど、納期に1~2週間かかるってのがヤだったんで、思わず手が出てしまいました。

Athlon搭載機ってのを初めて買ったけど、まったく持って問題なし。何より安いのがウレシイ。

それに速い速い。ReachDSLの回線まで速くなった錯覚が起きるほど速い。買ってヨカッタ。

とりあえず、家族分のユーザを切って、リカバリーDVDは作成した。

あとやるコトは
・メールデータをLibrettoから移行
・瀕死状態のVIPから大事なファイルの救出
・プリンタドライバのインストール
・ACIDなど保有パッケージソフトのインストール
・VIPのHDD消去&廃棄

ん~。まだまだやるコトいっぱいだ。

ところが、ここ最近仕事が忙しくて帰りが遅いのよね。エントリーが少ないのも仕事のセイ。

せっかく買ってウレシイ時期に触れないのはケッコーイタイ。

投稿者 watalu : 17:07 | トラックバック

2006年03月03日

最後のご褒美

今回の出張の最終日。上海での宿泊は

 上海中油大酒店

って言う都会のホテル。1泊700元。元々は「上海中油大日航酒店」って言う名前で、日本航空の系列ホテルだったようです。

「ホテル・ニッコー」って言ったらドコ行っても出てくる豪華目なホテルだね。出張で泊まれるとは思っても見ませんでした。

蘇州のいつものホテルの倍もする値段なワケだよ。

っで、泊まったのは31階建てホテルの27階の部屋。
27階からの眺め

ベッドにしてもトイレにしてもテレビにしても部屋の機能はソコソコよかった。
ベッド

問題はインターネット回線。

 1分1元の別料金

って、それじゃワザワザつながないよ。金払ってまで会社からのメールチェックやブログの更新をする気なんか起きません。

決して、初日の夜以外は接待、接待で飲み歩いていたセイだけで中国からの更新が出来なかったワケでは無いことを判っていただければ幸いです。

投稿者 watalu : 17:21 | トラックバック

2006年03月02日

帰ってまいりました

今回の出張ではなかなか余裕がなく、向うからエントリーを入れることが出来ませんでした。

ホテルもいつものトコロと違うしね。

そう!今回はホテルが違ったのよ。朝食付きでいつもより70元くらいお高め。ホテルの予約は向うの会社の総務に任せているんだけど、管理職と一緒って言うだけで、待遇がエラく違うじゃね~か。

上海にある関係会社での打合せは、打合せの相手である部長さんが当日大連に出張ってコトが向うに行ってから判明して、午前中に移動して午後打合せって予定がガラっと変更。

朝6時30分に蘇州を出発。8時30分に上海関係会社到着。その後30分打合せ後、9時には部長さんは出張に行ってしまった。

よって、午後はヒマヒマ。まぁ、おかげで午後は現地の駐在の日本人に観光に連れて行ってもらえたのはよかったけど。

ホントわざわざ日本からきたのにヒドイ仕打ちだよ。>部長さん

ただ、蘇州の方は無事プロジェクトが終了して打ち上げもやって来たので、これで縁も切れるコトでしょう。お疲れ様でした。

投稿者 watalu : 18:28 | トラックバック