« 2005年09月 | メイン | 2005年11月 »

2005年10月

2005年10月31日

パック味噌汁の切り口

先日「使い勝手ってを考えながらモノは作らなくてはイケナイ」ってなエントリーを入れたけど、使い勝手の良し悪しダケで商品の買う買わないを決めることもある。

私は会社でお弁当を食べる時、毎日インスタントの味噌汁を飲んでいる。

っと言っても「あさげ」とか「ひるげ」とかの有名ブランドではなく、100円ショップで買う1袋11食入りパックの味噌汁。たまに買う1袋7食入りのアサリの味噌汁はちょっとしたゼイタク。それでも1ヶ月で約20食で200~300円。

実は近所のドラッグストアで同量入って95円でしかもマルコメ味噌って大手メーカの商品があるのだが、それは買う気がしない。

なぜなら

 パックのキレが悪いから

である。

カップラーメンの液体スープを想像してもらえればイイと思う。粉末スープとは違い3分待った後、食べる前に入れる液体スープ。「ここから切れます」って書いてあるのに上手く切れなかったり、切れ端が本体にくっ付いたままだと投入時に手が汚れてしまってイライラ。

まぁ、カップラーメンなんてたまにしか食べないから液体スープのパックのキレが悪くてもそれほど気にならない。

でも、これが毎日の弁当となると話は別。マルコメのヤツはホントにイライラする。

まあ、たかが100円の商品はメーカの売上としては大したコトではないってのは十分承知。でも安い商品だけにそう言ったところまで気にかけて製造しているメーカのモノを買ってしまうのは消費者の心理だと思うけどね。

投稿者 watalu : 17:58 | トラックバック

2005年10月28日

フラッシュ

最近ネットを徘徊していると一般ユーザが作るフラッシュが多いのが気になった。例の「マイアヒー」の「のまネコ」にしても元は2chのフラッシュだしね。

私の認識ではフラッシュって言ったら、マクロメディアディレクターとかパッケージソフトを購入しないと作れないモノだと思っていた。

ところが調べるとフリーのフラッシュ作成ツールなるものが世の中には存在するのね。

っで、ちょこっといじってみる。

ん~。なるほど簡単だ

とは言うもののこの手のソフトはセンスが問われるだけに私にゃ向かないね。

それにしても、昔と違って今はサマザマなソフトが無料で手に入る。それが市販ソフトと同等のクォリティを持っているのもあるんだから、ホントいい世の中だ。

投稿者 watalu : 17:12 | トラックバック

2005年10月27日

ウォーリーを探せ!

検索しちゃだめね。

ヴォーリー ウォーソー ウォーマー キューシー モンーキー ウォーター ウォ~リー タァーキー ウォーリ= キューリー チャーミー ウォー||ー キューシー ウォーカー ウォーリ- ウォーカー キューシー モンーキー ウァーリー うぉーりー ウォーター マァーリー ウォ~リ~ フォーミー ワァーナー ウォーリ~ ウォーキー ワァーナー ウォーター マァーキー タァーキー ウオーリー ウェーリー モォーラー モォーラー ウォーカー うぉーりー ウァーリー ウォ-リー ウォー||ー キューリー モォーラー モンーキー ウォーキー ウィーリー ウォーリ- ウォーりー ウェーリー ウォーりー キャーリー うぉーりー ウォーりー ファーマー ウォー||ー ソォーリー キューリー ウォ~リ~ チャーミー ウオーリー マァーリー カァーリー タァーキー マァーキー フォーミー クォーリー ウオーリー マァーリー キャーリー ウォーリ- ウェーリー ウォーリ~ ワォーリー ソォーリー ウォーリー ウォ-リ- ウァーリー ウォ-リー ウォーキー ウォ-リー オゥーリー ウォーリ= ワァーナー オゥーリー チャーミー クォーリー ファーマー ウィーリー ウォーリ= ワォーリー オゥーリー マァーキー ワォーリー カァーリー ウォ=リー ウォ=リー ウィーリー ウォ~リー タァーリー ヴォーリー ウォーソー


何番目?

(ネタがつきました。スミマセン。)

投稿者 watalu : 17:05 | トラックバック

2005年10月25日

人間工学を考える

私が使っている電気カミソリ。今年の1月に買ったモノだけど、その内蔵バッテリーの容量が低下してきた時の2色LEDのサインがイマイチ納得できない。

こんな感じ

使用中(バッテリーOK)緑点灯
使用時(バッテリー低下)緑点滅
充電中赤点灯
充電完了赤点滅

この手のサインってのはいちいちマニュアルを読まずに直感的に理解できるようなサインにしないとイケナイと思う。

そーすると充電完了が赤点滅ってのが一番シックリ来ない。充電し始めてしばらくしてから見に来ると赤く点滅している。充電中なのか完了したのかが瞬間的に分らず、コンセントから抜いていいのか躊躇してしまうことがシバシバあった。

充電完了した時は「もう使えますよ」って意味で緑でしょう。さらに点滅はいらないよ。

バッテリー容量低下した時は「そろそろヤバイですよ」って意味で点滅。色は緑でもイイけど「注意」を促す意味で赤かと。

よって、私の理想としては

使用中(バッテリーOK)緑点灯
使用時(バッテリー低下)赤点滅
充電中緑点滅
充電完了緑点灯

って感じになるとイイと思うのだが....

メーカは製品の設計段階で単純に「使用中は緑、充電中は赤」と決めてしまったのだと思う。実際出来上がったモノ(試作品)を使ってみての決定では無いような気がする。

机の上だけでの設計ではユーザの使い勝手までは分りづらいかと。

その点においてはシステム屋である自分にも耳のイタイ話。使う人のコトをよく考慮した上でモノ作りを行うべきだとシェイバーを充電する度に思う。

投稿者 watalu : 17:51 | コメント (2) | トラックバック

2005年10月24日

披露宴コント

ママさんの従姉妹の結婚式が今週末にあり、我が家は家族で呼ばれている。

そこでサプライズ(?)として披露宴中に廉と廉のハトコ(ともに小1)とで新郎新婦にプレゼント贈呈ってのをやるらしい。

実際、2年程前に今回の新婦の姉の披露宴でも発生させたイベント。

今回はすでに小学生ってコトで私としてはタダ渡すだけじゃ面白くないと思い、何かネタを仕込みたいと考えシナリオを作ってみた。


司会「ここで新婦のご親戚からカワイイプレゼントがあります」

--子供2人が前に出て、プレゼントを渡す

司会「では、お兄さんお姉さんにお祝いの言葉もらえるかな?」

--ヤツラの前にマイクが来る

子供「お兄ちゃん!お姉ちゃん!お誕生日おめでとう!」

司会「・・・・・・・・・」

子供「ハイ!ジャンガジャンガ、ジャンガジャンガ、ジャンガジャンガ........」


ってな感じ。どう?私としてはセリフは1つのみだし、あとは恥ずかしがらずにやりきれば、やってるのが子供だけにソコソコ受けるんじゃないかと思うんだけど....

本人達にその話をすると、

 「ヤダ!ハズカシー」

だって。昔は人前でもいろいろネタが出来たのにイッチョマエに恥ずかしがりやがって、イロケ付いてんじゃネーヨ。

ノリノリなのは子供のオヤジ2人。かと言ってオヤジ2人がそのネタやってもショーガナイ。今回はあきらめるしかねーか。

投稿者 watalu : 17:50 | トラックバック

2005年10月19日

寝顔

夜中に汗をかいて目が覚める。うなされた?

ふと横を見るとママさんと廉が横になったまま顔をコチラに向け二人で私を見つめている。

 ....またか。

うちのママさんは目がデカイ。そんなママさんの外見的DNAを色濃く受け継いだ廉もまた目がデカイ。

そんなヤツラ二人はあまりの大きさのせいで閉まり切らないのか、就寝中もわずかに目が開いているコトがある。

ただそれはもう「うす目」とかそう言ったレベルではなく、目の細い人が起きている時と同じ大きさと言ってイイほど開いているのだ。しかもキッチリ黒目も覗かせて。

昔はそれを「眠っている状態」とは到底思えなかった。

新婚当初、夜中にふと目が覚めると隣で寝ているママさんが微動だにせず彼女にしたら薄目でコチラをじっと見ていた。当時はまだ就寝中も目が開いているコトがあるって認識がなかったので、

 「起きてるの?」

って、話かけたコトさえあるくらい。もちろん返事はなし、熟睡中だった。

そう。今回も二人は熟睡中。

どーも寝苦しいと思ったら、寝ながらあんたらの視線を感じて苦しんでいたのか?

夜中も私を監視しているってワケではナイだろうが、薄暗い部屋で4つの目にじっと見つめられるのはカンベンして欲しい。

そんな時は廉の顔をなで目を閉じさせ、ママさんの足をつついて寝返りさせる。これで静かに眠れる。自分の安眠は自分で確保しないとね。

投稿者 watalu : 16:52 | トラックバック

2005年10月17日

やっちゃった

昨日、なんとはナシにに見ていた北京マラソン。ゴールの瞬間、中国らしさ全開な出来事。

<北京国際マラソン>◇16日◇中国・北京

 大会本部はゴール手前で近道したベンソン・チェロノ(ケニア)を優勝とする前代未聞の決定を下した。同選手の前を行く先導車がコース通りに走らなかったために起きたハプニングで、選手に過失はないと判断した。だが、中国としては五輪開催を控えながら国際大会での「ずさんな運営」(競技関係者)を露呈した形だ。


「やっちゃった系」だね。なんだかF1でもポカやったとか。とっても中国らしいお話。

さらには、

 さらに競技関係者を驚かせたのは、チェロノの優勝タイムの決め方だ。大会本部関係者は記者会見で、同選手が距離の不足分を走っていた場合の想定タイムをはじき出し、チェロノがゴールしたのは2時間6分55秒だったが、最終的に「2時間9分15秒」を“記録”としたと発表した。

それじゃ「恥の上塗り」だじょ。せっかく中国国内は「有人宇宙船打ち上げ成功」とかで盛り上がっていたのだろうに。

中国にはこの手のトラブルがつき物だからね。オリンピックとかどうなっちゃうんでしょうか?

投稿者 watalu : 18:09 | トラックバック

2005年10月14日

歴史ありぃ

私のWebページがそろそろ10年を迎えてるような気がする。

私の記憶が確かなら、94年4月にある理由で入った小銭を元にその頃出たばかりのPowerMacを買ったのがその年の夏。

その1年後にはモデムを買い、大分のコアラと言う名のプロバイダから私のinternet生活が始まった。

当時はまだプロバイダの数も少なく大手のIIJなんかはダイアルアップで月額2万円近くの利用料を取っていたと思う。そんな中、半民半官のコアラはつなぎ放題(NTT料金別)で月額2000円とかなりリーズナブルでこの時代に大分に居られたコトは幸せだったと思う。

その後、秋頃にはWebページも作っていた気がするので、そーすると10年。ただ、昔のつぶやきを見ると

1998.10.30 更新

約2年半ぶりにページを更新した。
また2年くらい更新されないかもしれない.....o(T_T)o

ってあるくらいだから、96年の春にはアキて2年半ほど手をつけなかったって感じかと。

それでもそれから

1999/06 神奈川に転勤でぷららにプロバイダ変更
2001/11 harada-styleドメイン取得
2002/10 1man.netにレンタルサーバ移転
2005/07 lolipopにレンタルサーバ移転

と私のページも変化を重ねて、2004/01からはブログなんかも始めちゃったりしています。

デザインの才能は皆無なので、トップページなんかは98年のリニューアル以来ほとんど変更無しと言うショボさ極まりないページだし、最初の3年間くらいはほぼ脳死状態だったとしても

 「10年」

と言うと上手く表現できませんが、非常に感慨深いものがあります。

投稿者 watalu : 17:44 | コメント (2) | トラックバック

2005年10月13日

日本vsウクライナ

ノー残業デーで久しぶりに泳ぎに行こうと定時でサクっとあがり、えっちらおっちらプールまでいったら

 「本日休館日」

シドイ!ってなった昨日、ジーコJapan2005欧州遠征第2段ウクライナ戦があった。

 日本代表 0 - 1 ウクライナ代表

期待していたシフチェンコは出て無かったね。ナンダヨー!楽しみにしていたのに!

それにしても「しょっぱいレフリー」だったね。あれが一発レッド?あれがPK?

まぁ、一人退場者が出た後は点が取られなかったのが不思議なくらい攻め込まれていたから、最後に「優勢勝ち」としてレフリーはウクライナにPKを与えたのかも。

テレ朝では中継時間中に試合後のジーコのインタビューが入らなかった。「レフリーに怒ってんだろうなぁ...」って思ったら朝のニュースで流れていたけど案の定激怒していたね。

キモチわからないワケではないケド、所詮フレンドリーマッチなんだからそこまで激怒しなくても....

2002年ではポルトガルしかり、スペイン、イタリアなんかがこの手のミスジャッジで涙を飲んだんだワケで、日本ダケには起こらないなんて考えちゃイケナイね。

ただ、これで1分1敗。ちょっと盛り上がりに欠けた欧州遠征になったぬ。

投稿者 watalu : 18:25 | トラックバック

2005年10月12日

いま、会いにゆきます

のDVDを見た。ドラマじゃなくて映画の方。

いま、会いにゆきます
スタンダード・エディション

[ASIN:B00061Q6VK]

ドラマを先に見ていたので、ある意味おさらい。相違点を探しながら鑑賞した。

それにしてもシドーはパニック障害(?)患者には見えないね。その点に関してはロ鳥宮の方がピッタリかと。

逆にドラマで違和感があった子供と夫婦の年齢差に関してはシックリ来るキャスティングでヨカタ。

学生時代の回想で初めて二人が手をつなぐと言う大事なシーンはドラマでは高校生役の若い役者さんがやったのに対して映画ではシドーとケケ内糸吉子。初々しさドキドキ感はその二人じゃなかなか出せないね。

ただ、なんと言ってもケケ内糸吉子がスバラシイ。独身男が見たら「こんな嫁が欲しー」ってなりそ。最近聞かないキャッチフレーズだけど「お嫁さんにしたい女優」の称号が与えられるんじゃねーかと。でもプライベートでは種付け先行結婚だけどね。

 ほし、ふたつ半ですぅ!(byマチャアキ)

ネタバレになるので詳細は書けないが、エンディングにヒトヒネリあるこのお話。

うちのママさんはドラマの最終回を見て理解できずに、私が「ほほ~!そう言うコトか!」って感動している隣で頭上にクエスチョンマークをいっぱい並べていた。

私がオチの部分を事細かに説明してあげた後での劇場版DVD鑑賞。ママさんの感想は、

 「ドラマより分りやすく作ってあったね」

って。

イヤイヤ、おんなじだって。アンタがドラマ見て予備知識があった関係で映画は理解できたダケなのよ。

そんなに難しい話でもナイと思うんだけどなぁ.....

投稿者 watalu : 16:57 | トラックバック

2005年10月11日

日本vsラトビア

結局ダラダラしてしまった4連休の2日目の8日にジーコJAPAN2005年欧州遠征第1段、ラトビア戦があった。

 日本代表 2 - 2 ラトビア代表

終了直前にバックパスのミスから失点して引き分け。

前半開始直後の高原選手のロングシュートでの先制点は素晴らしかった。やっぱりFWはシュート打たないとね。

でも、その後はミドルシュートはあっても、相手ディフェンスを切り崩してのチャンスはあまり無かった感じでちょっと消化不良。

Jリーグのオールスターに国内組み主要メンバーを取られていたってのも重なってベストメンバーではないものの、こういった状況ってのは本大会でもありえるわけで、そのシミュレーションとしてはお寒い内容かな。

ただこの試合、私は夕方から家で一人で飲み始めた酒に勢いがついて、後半あたりはベロンベロン。選手一人ひとりの動きまではちゃんとチェックできていない。

やっぱり、集中して見たい試合がある日は飲みすぎちゃイケナイね。ハンセーハンセー。マンセーマンセー。

次は既に欧州一番乗りで本大会出場を決めているウクライナ。W杯初出場で高~くなっている鼻っ柱をチェンコチェンコにしてやって欲しいトコロではあるが、チェンコチェンコにやられるのは日本代表の方だったりして。

投稿者 watalu : 17:25 | トラックバック

2005年10月06日

ゴルフの日2005

今年もゴルフの日がやってきた。今年は明日、7日なんだそうだ。

ゴルフの日:うちの工場で秋頃突然平日が休みになる日のコト。一説にはエライ人が平日にゴルフをしたいからと言う理由で休日にするらしい。

月曜日の体育の日もあわせると4連休になる(廉は3連休だけどね)。すんばらしい。ゴルフの日マンセー!

ところが連休にして予定無し。でも世間は秋の行楽シーズン真っ只中。どこかに連れて行かねばならぬのか?

次の中から選びなさい
A.いつもの江ノ島水族館でお茶を濁す
B.どこぞでバーベキューとかしちゃう
C.いま、ゆうえんちにゆきます
D.いえにヒキコモル

ん~現在の状況からすると「D」の可能性大。

マズイ。なんとかしなければ。

投稿者 watalu : 17:21 | トラックバック

2005年10月05日

おこづかい

10月からおこづかいを貰うようになった廉の話。

小学生になって、

・自分で自由に使えるお金を持つ
・お金を払って欲しいものを自分で買う
・欲しいものが高ければガマンして貯める
・小遣い帳をつけて収支を管理する

っと言ったコトも勉強のうちと言うことで廉の小遣い制度が道路公団民営化と同じ日にスタートした。

10月1日に10月分おこづかいとして100円。運動会を見に来ていたおじいちゃんから臨時こづかいとして100円を貰い、小遣い帳に記入後、自分のおさいふ(カメの形をしたがま口)にしまっていた。

そんな中、学校で赤い羽根募金の呼びかけがあったようで、我が家も募金を家族人員×10円でする事になったんだそうな。

すると廉が「自分のこづかいで募金する」と言い出した。

そこでママさんに100円玉を10円玉に両替してもらい、そこから10円を出した。そのコトを小遣い帳に書こうとしたトコロで質問が来た。

 「10円は『はいったおかね』と『つかったおかね』のどっちに書けばいいの」

っと。

 「だいたい、おまえのお金は増えたの?減ったの?」

って、聞くと、

 「増えた!」

っと即答。

 へ!?

するとなにやら数え始めた

 「1.2.3.4.5....10」

硬貨の枚数を数えている。しかも10円玉も100円玉も合わせて。

ヤツの中では「今までお金が2個(100円玉2枚)だったのが10個(10円玉9枚+100円玉1枚)になった」って感覚だな。

大丈夫カヨ。1年生。

その後、1から説明して「減った」コトをやっと納得していただけた。

ドラゴン桜風に言うと明らかに「搾取される側の人間」だな。「東大へ行け」とは言わないが、

 「騙されたくなかったら勉強しろ!」

って、感じでしょうか。

それにしても「人生初の小遣いで最初に使ったのは募金」って、将来どんなオトナになるんでしょうか。

投稿者 watalu : 17:41 | トラックバック

2005年10月04日

運動会

10月1日の土曜日に廉の小学校の運動会があった。

小学校は幼稚園とは違い校庭が広いので、去年までのように「徹夜で場所取り」などと言ったコトはしなくてすんだのは良かったよ。ツライだけだからね。

ただ逆に校庭が広すぎて私の見ている位置からが協議している位置までの距離が遠く、私のデジカメだとなかなかいい画が取れない。望遠に強いデジタル一眼レフが欲しくなったさ。

さらに、当たり前だけど小学校は6学年だから1年生の出番も6分の1。なんだか待ち時間の方が多かった気がするよ。

運動神経が決してイイとはいえない廉は徒競走はブービーだったけど、踊りに関してはキッチリ踊れていた。

当日は天気がモノスゴク良かった関係で待っている長い待ち時間の間にも体力を消耗。夜にお風呂に入ったら日焼けした首筋とかがヒリヒリしたさ。

まぁ、また中国出張とかで運動会は見にいけないかなぁって思っていたから、日本に居られる喜びを噛み締めながら、そぉっと首筋を洗ったのでした。

投稿者 watalu : 17:01 | トラックバック