« 2004年04月 | メイン | 2004年06月 »

2004年05月

2004年05月31日

ロボコン

って言う映画をビデオで見た。

ロボコン

[ASIN:B00008WJ2J]

ロボットコンテストを題材にしているところは面白いが、ストーリーは工業高等専門学校のダメダメロボット部が予選・合宿・本戦を通す中で一致団結して最後はライバルを打ち倒すと言う良くある青春モノ。

決して赤い家庭用ロボットが繰り広げるホームコメディではない。

私は高専の出身者ではないが、大学は同じ理系の工学部。学生の男女比は容易に想像できる。男ばっかりでムサクルシイ世界であろう。そんな中、あげぇカワイイ娘が補習を逃れる為とはいえ少人数の部活に入ってきたら、部員はそげぇ普通のテンションではいられねぇやろう。ってなヘンな突っ込みを入れてしまう私。まさに「掃溜めに鶴」なおとぎ話。

そう。私が思うこの映画の見所は主演の「長澤まさみ」さん

30代の私が見ても「高校時代のクラスメートにこんな子いたなぁ」って思えるようなどこか郷愁感漂うルックス。それでいて台詞回しや仕草などはイマドキの若い子(言い方がオヤジクサイ?)。

見てはいないが、公開中の映画「世界の中心で愛を叫ぶ」では主人公の高校時代の彼女で白血病で死んでしまうアキ役をやっているらしい。10年前の回想シーンに出てくるって点ではナイスなキャスティングかと。

見終わった後に考えさせられるコト、心に残るコトなどは皆無だが、難しい映画を立て続けに見て頭がこんがらがっている時や、悩みを抱えて脳が停止している時などに見ると単純明快で楽しいかもしれない。

そういう単純な映画を見たい人や、工業高専や工学部などのハキダメ出身者には

 「ローボコン 100点」byガンツ先生

っとまでは行かないが、オススメな映画です。

でも決して「こんな子が高専なんか(失礼)にいるハズが無い」なんて思ってはいけません。「おとぎ話」なのですから....

投稿者 watalu : 17:04 | トラックバック

2004年05月28日

プロジェクトC

来週の水曜日から韓国に出張することになった。初めての海外出張。

うちの会社は中国に工場(子会社)を作ろうとしている。そこに韓国の子会社で使っているシステムを持っていくんだそうだ。それを新工場用にカスタマイズしたり新機能を追加したりする為、現状のシステムはどうなってるのかを調査に行くのだ。

本来これは4月に転勤で出て行ったうちの課の元課長のお仕事。それを今の課長に振ってきて、課長は自分が行きたくないものだから「パスポートが切れてるから」ってなワケの分らない理由で「パスポートの切れていない」私が行くことになった。

私的には「はじめてのおつかい」状態で「話を聞いてくりゃいいんじゃろ」程度で引き受け、その時既に私の頭の中は「焼肉」「ビビンバ」「マッコリ」が渦巻いていた。

ところが、その元課長から資料を貰う為に行った打合せで、

 「分っていると思うけど、今回行くって言う事は、中国プロジェクトにどっぷりつかるって事だからな」

って、なにーっ!言うに元課長は今の仕事が忙しく(?)もう中国プロジェクトに関わっているヒマがないと。つまり今まで管理職が担当でやっていた仕事を私みたいなペーペーが引き継ぐって事?

さらに私は今年の秋から年末にかけて私がリーダを勤める大きくはないけど中規模な案件を抱えているのだが、中国プロジェクトのスケジュールはそれとおもいっきりバッティングしている。

今の課長に詰め寄ると、まだ私に決まったと言うワケでは無いので安心しろとの事。

中国進出は会社としては一大プロジェクト。仕事的には確かにヤリガイはあるかもしれない。でも「パスポートが切れていないから」と言う理由だけで選ばれた人間が担当になっても本当にイイのだろうか?

投稿者 watalu : 17:01 | トラックバック

2004年05月27日

最下位転落

私の自宅のinternet接続環境はYahoo!BBのADSLだ。っと言ってもNTT局舎から4Km以上離れている為、ふつうのADSLでは繋がらず、ReachDSLと言う距離に強いADSLが入って実測500Kbpsだ。8Mbpsのサービスなのに500Kbpsとはとっても悲しい。

そう。私の住んでいる寒川町倉見はネット環境はあまり良いとはいえない。それでも私はまだReachでもDSLが繋がるのでまだ良い方。同じく倉見にあるうちの会社の独身寮なんかは特殊な電話回線を導入している為、ADSLどころかISDNでさえも入れられない。最速はPHSでの64Kbps(?)。

ところがその独身寮にCATVのネット接続が導入された。毎日のように会社の隣の席では

「何メガでた?」「2メガ」「10メガ」

っと、やけに景気のイイ話が飛び交う。

我が家にADSLが導入された2002年春には私が職場内で最速の環境だった。その後、先輩が一人マンションを購入しFTTHな世界へ脱出。一人転勤。そして、今回の独身寮のCATV接続。

あっという間に我が家のネット環境が最下位に転落してしまった。

ふんっ!別に500Kで満足してるもんね。動画がコマ落ちしても関係ないね。.......ってチクショー!

投稿者 watalu : 17:11 | トラックバック

2004年05月26日

漏電

我が家の雨漏りは居間だけでなく、お風呂場の脱衣所にも起こる。恐らくこっちは雨ではなく、上の階の人がお風呂に入ると起きるようだ。

昨晩、TVを見ていると急にブレーカーが落ちた。うちのブレーカの電流量は低く設定されているため、冬場にホットカーペットと電子レンジが同時に稼動させたりするとすぐに落ちる。でもこの時期ホットカーペットもつけていないし、夕食も済んで電子レンジも動いていない。

よくよく調べると、脱衣所の天井から水が滴り落ち、壁にある照明スイッチが水浸しになった為に漏電したようである。

スイッチを分解し、取り外した配線の末端をビニールテープで絶縁して、ブレーカーを戻すと我が家に灯かりが戻った。だが、おかげでトイレと洗面所は灯かりがつかない状態で一晩過ごさなければならなくなった。懐中電灯の明かりで歯を磨いたり、トイレに入ったり。

うちの社宅はボロと十分理解しているが、それにしても漏電は怖い。起きた日が私のいる日でホントよかったと思った。総務に頼んで対応してもらうのだが、直らないことも考えられる。また、何らかの対策を考えた方がイイのかも。

投稿者 watalu : 16:56 | トラックバック

2004年05月25日

工場マニア

23日の日曜日に近所にあるキリンビバレッジの工場がお祭り(一般開放日)だと言うことで行って来た。

簡単な工場見学ができ、スタンプラリーで景品(なぜかピングーのぬいぐるみキーフォルダ)がもらえた。さらに、工場で作っているのかアイスの無料配布やジュースがもらえる輪投げなどの有料(50円くらい)ゲームなどがあった。試飲用としてジュースも何本か貰えた。

何年か前に雪印の工場の一般開放日に行ったことがあるが、食品工場のお祭りは食べ物が貰えてとっても楽しい。

私も工場勤務の人間だが、うちは非鉄金属の圧延工場。一般開放日にアウトロット(?)製品をあげるなんて芸当は到底できない。圧延銅箔なんて一般人がもらってもどうする事も出来ないしね。

それにやっぱり食品工場はキレイだ。いつも油まみれ、ホコリまみれな現場しか見ていない私には羨ましい限り。

よ~し。近辺の食品工場をリストアップして一般開放日マニア(あらし)にでもなるかな。

投稿者 watalu : 17:21 | トラックバック

2004年05月24日

ビールっ腹なウサギと自転車に乗ったカメ

今朝も走った。さらにナント廉が自転車でついてきた。

以前から

 「ぼくもはしりたい」

と言っていたが、ヤツは朝なかなか起きないし、起きても着替えが遅いので「準備が遅かったら置いていく」と言ってあった。

今日はママさんも用事があるみたいで6時に起きた。つられて廉も同時に起きたので「一緒に走るか?」と聞いてみると毎朝ママさんに「早く着替えなさいっ!」って怒られているのがウソのように素早く着替えていた。

それにしてもヤツの自転車は遅い。補助輪も取れてスピードが出るだろうと思うのだが、カメのように遅い。私が歩いて同じくらいのスピード。ジョグしだすとあっという間に離されてしまう。

自転車の運転はまだフラフラするし、ブレーキもおぼつかないので完全に引き離して行ってしまうのは少し心配。ママさんに「40分までに帰って来い」って言われて焦っているのに、鼻歌を歌いながらサイクリングでもするかのようにゆっくり後からついてくる。

走っては立ち止まって振り返り、走っては立ち止まって振り返りの繰り返し。くそ!なんてマイペースなヤツだ。

イライラしながらも、いつもよりコースをかなり縮めて45分には帰ってこれた。

家に着いて玄関のドアを開けると、私の脇の下をスルリと潜り抜けて家に入って、

 「いっちば~ん!」

って、クソ~!おめぇとはもう走らねぇ!

投稿者 watalu : 17:37 | トラックバック

2004年05月21日

使いまわし

相変わらず、お昼休みにはリーフグリーンをやっている。

現在、最初に貰ったフシギダネは最終系のフシギバナに進化し、Level44である。

ただ、このポケットモンスターの最新作リーフグリーン/ファイヤーレッドはどうやらGameboyColor用ポケットモンスター赤・緑・青の焼き直しらしい。

グラフィックがGBA用になり綺麗になったり、ワイヤレス通信に対応したりと変化はあるものの、ゲームの中身そのものは全くと言って良いほど変わっていない。つまり

「リーフグリーン=緑」で「ファイヤーレッド=赤」

のようだ。

実際、まだゲームを買う前にポケモンにはさまっている廉の為に古本屋で100円で買った赤・緑・青の攻略本がかなり役に立っている。毎日帰宅してから熟読している。

ゲーム業界は厳しい状況にあると言う。プラットホームの高機能化により開発費コストがやたらとかかり、そのくせ売れるタイトルはシリーズものの続編ばかり。

そりゃ、使いまわしをするわな。

そう言えば、スクエアエニックスもドラクエⅤかなんかをPS2用に焼き直して小銭稼いでたっけ。ファミコン時代の「ドンキーコング」「ゼビウス」なんてタイトルをGB用にして出してるし。

映画や音楽業界でも「リメイク」「カバー」「リバイバル」と横文字にして誤魔化しているけど、使いまわしは当たり前の行為のようだ。

でもそれじゃ業界全体のレベルって上がらないんじゃないかな?歴史が浅いゲームで言えば焼き直しでだませるのはセイゼイ前作を知らない小学生くらいまで。

使いまわしが決して「悪い」とは言わないが、「緑」を「グリーン」にするとかふざけた事しないで、リメイクなら「リメイク」とちゃんと表記して欲しいね。男らしく。

投稿者 watalu : 17:01 | トラックバック

2004年05月20日

「どこでもドアー」って

前にも触れたがSoftEtherってのは確かに素晴らしい。SSL-VPNなんてのは最近の流行だし、インストールも簡単で、なによりネットワークカードをエミュレートすると言う発想がスバラシイ。

日経パソコンの2004年5月10日号に「ソフトイーサで“どこでもドアー”」ってな記事が載っていた。

今や自宅も会社もインターネットにつなぎっぱなしの読者は多いはず。「じゃぁ、会社から自宅のファイルを取り出したい」。こう考えて当然だが、現実は難しい。そこでソフトイーサ。夢をかなえてくれるWindowsネットワークの“どこでもドアー”だ。

ってな書き出しで始まり、SoftEtherの動作原理からインストール、設定まで記事にしている。ほんで最後の方に

数人のSOHO(小規模事業者)で社長が事務所と自宅をSoftEtherでつなぐならだれも文句は言わない。だが、情報システム部がセキュリティ管理に日々努力している企業でSoftEtherをどう運用するかは、読者諸兄姉の判断にゆだねる。

となっていた。会社の情報システム関係の仕事に従事している私としては、ちょっと困った記事だ。

日経パソコンの読者層は結構幅広いと思う。初心者から年齢層高めなユーザ、中には会社で定期購読している人も多いと思う。っと言う事はあまりパソコンのスキルが高いとは言いがたい人も読んでいる雑誌でこの特集ってのはどうなんだろう?

コンピュータ、特にインターネットな世界では、まだ世界自体が新しいだけに一般ユーザが簡単に触れる事が出来るちょっとだけ危険な部分が多く存在する。危険なだけに蜜もオイシイ。

SoftEtherの場合は刑事事件になるような使い方は難しいかもしれないが、会社に損害を与えたとして損害賠償請求になるような場合も考えられる。

ビギナーにはその判断が難しいだけに、危険が伴うような技術の特集はこの雑誌ではあえて扱ってこなかったのだと思っていた。

そう言う意味で今回の記事は私の認識を覆すことになってしまい、私の中でのこの雑誌の評価が下がった。長年愛読(?)していただけに残念。

投稿者 watalu : 17:22 | トラックバック

2004年05月19日

新ネタ

廉には2歳ごろからイロイロとネタを仕込んできた。

 「れんくんです」 from 宮迫です

 「Dance Dance Dance Dance Enjoy Play!」 from ガレッジセール

 「パタヤビーチへようこそ!」「ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ100円!」 from 笑う犬

 「いくぞー!1!2!3!ダァーッ!」 from 燃える闘魂

など。他にも「Get's!」「なんでだろう」「三瓶です」とその数は多い。

っというのも、こういうネタは大人にウケがイイ。私やママさんの友人や、大学の後輩、廉の通っているスイミングのコーチなどは廉のネタ(ただのパクリだけどね)を喜んでくれる。

ただ、最近は同じギャグを連呼する売れている(もしくは売れそうな)芸人やTV番組があまりない。

アンガールズの「ジャンガジャンガジャンガジャンガ」や、原田16歳の「16歳」もマイナーすぎて、見る人も分ってくれないだろう。

読売ジャイアンツの選手の間でも流行っているようなので、小川直也の「3!2!1!ハッスル!ハッスル!」にしようか。

そんな中、最近気になるCMがある。CMなので地方によっては放送されていないかもしれないが「ハーバルエッセンス」と言うシャンプーのCM。外国人の女性が飛行機の化粧室内でシャンプーをしながら、なぜか興奮気味に

 「uh! Love it!」とか「Yes! Yes!」

と叫ぶやつだ。

関東ではかなりの頻度でCMが流れているようなので、世間の認知度も高いだろう。早速、練習を開始した。

すると先日、我が家のトイレに入った廉が中で何かブツブツ言っている。耳をすますと、

 「ん~ らびっと! いえす!いえす!いえす!」

と。スバラシイ。近いうちに披露できそうだ。

投稿者 watalu : 17:09 | トラックバック

2004年05月18日

早朝マラソン

運動不足解消のため、時々早朝に近所を走っている。

結婚する前は(っと言うか大分にいた頃は)、小学生に水泳を教えていたり、年に1度の水泳の試合の為に泳ぎ込んだり、冬場は休日に独身寮の周りを走ったりとそれなりに運動していた。

っが、神奈川に転勤になって5年。日頃運動する習慣がほとんどと言っていいほど無くなった。よって体重は7Kgも増え、久しぶりに会う人には「太った?」って必ず言われる。

こりゃマズイ。

そんな中、昨年の「オールスター秋の大感謝祭」を見て何を思ったか突然、朝6時に起きして走り出した。

っと言っても、私の事なので何か理由をつけてはサボろうとする。

 「今日は足が痛いから」

 「今日は最近寝不足が続いているから」

 「今日は昨夜の雨で地面が濡れているから」

言い訳はとめどなく溢れ出す。困ったモンだ.....(他人事)


っで、今朝はちゃんと起きて走った。でも、そろそろ朝でも暑くなってきて走り終えても、朝食を食べても、会社に着いても噴出す汗が止まらない。

みんな普通に仕事を始めていたりする中、一人ダラダラと汗を流す光景ははっきり言って爽やかな朝の雰囲気を台無しにしているとしか思えない。

投稿者 watalu : 17:00 | トラックバック

2004年05月17日

あさ(にじゅう)まる

(ネタが無いので)1週間ほど前の5/8の話。茅ヶ崎の海の近くにある あさまる という魚料理屋に行ってきた。

あさまる
場所はここ

たまたま、例の水族館の帰り道に前を通りかかったところ、人が店前に並んでいたのが見えた。不思議に思って家についてからネットで調べると、テレビでも紹介された地元茅ヶ崎で取れた魚を出してくれる結構有名なお店らしい。

しらすの刺身とかき揚げが付いたしらす御膳と
しらす御膳

マグロ・いわしの寿司が付いた日替わり御膳を頼んだ。
日替わり御膳


どちらも美味しく、非常に満足した。

やっぱり海に近いだけに探せば美味しい魚料理のお店はあるって事だ。知らないだけで。

5年も住んでるんだから。もっと良く知らないとね。

投稿者 watalu : 17:07 | トラックバック

2004年05月14日

SJP

ちょっと前の話になるが、スキージャンプペアのDVDを誕生日に買ってもらった。

スキージャンプ・ペア
オフィシャルDVD

[ASIN:B0000CGAO8]

スキージャンプペアと言うスキーノルディック種目のジャンプを二人で行う架空のスポーツを題材にしたCGアニメ。そのあり得なさが結構笑える。

廉が幼稚園でその話をしたようで「先生も見たいって言ってた」と。

早速、ママさんが貸したところ

 「おもしろすぎました」

とメッセージと共に返ってきた。

そう。私は廉の(年中の時の)担任の先生(25歳くらい♀独身)とSJP仲間なのさ。フッフッフッ。

コアラでシェイクしてくれないかな。

投稿者 watalu : 16:52 | トラックバック

2004年05月13日

意味無し法一

昨日の宣言通り久しぶりにプールに行った。おもったより空いていて、結構自由に泳げた。

ただ、ブランクがしばらくあったので、水が重くてなかなか思うように泳げない。最後の方ではおばちゃんにあおられたりして。考えられない。

やっとこさっとこ2000mほど泳いで(少ないね~)、お風呂とサウナに入って帰った。

心地よい疲労感と風呂上がりで気分爽快。気が付くとセブンイレブンのレジの前に缶ビールを持って立っている私。

せっかく消費したカロリーはあっという間に補充され、何の為に泳ぎに行ったか分らない。

自制心の無さを再確認。

投稿者 watalu : 17:19 | トラックバック

2004年05月12日

ノー残業デー

水曜日はうちの会社ではノー残業デーだ。

普段からあまり残業はしないのだが、水曜日は大手を振って定時に帰ることができる。

私は水曜日にはダイエットのためになるべく近所の温水プールに行くようにしている。イヤ「していた」。

っと言うのも私が行っている温水プールはちょっと人気のない所にあるため、定時(午後5時)にあたりが既に暗くなっている冬場はどうしても足が遠のいてしまう。帰りも寒いしね。

気が付けばもう5月。学生時代はこの時期、水温19℃の外プールに平気(?)で入っていたではないか。

陽も延びてきたし、夏場に向けてこの「ぶったるんだビールっ腹」を何とかすべく、プールへ向かうのであった。

投稿者 watalu : 16:55 | トラックバック

2004年05月11日

死語の世界

まだ、子供がいなかった6年ほど前の事。会社の行事の課対抗ソフトボール大会で先輩社員が連れて来た4歳くらいの息子が

 「これでバッチグーだよ!」

って言っていた。その時は「古っ!○○さん(先輩)が家で『バッチグー』って使ってんだよ。ハズカシー」って笑ってやった。

死語ってのは死語って分かっててあえて使うのであれば恥ずかしくないけど、この時のように人づてや子供による口写しってのは、実際に言っている人の雰囲気が分からないだけに微妙でこっちもハズカシくなる。

ところが先日、廉が

 「幼稚園で『アイムソーリー・ヒゲソーリー』って言っちゃった」

えっ!何を隠そう私も外では言えないような死語(っていうかベタなギャグ)も家の中ではヘーキで家族を相手に使っていた。

幼稚園の先生はどう思ったんだろう。

投稿者 watalu : 17:00 | トラックバック

2004年05月10日

エントリー戦線、画像あり

最近エントリーを書くのに気を付けているのは「なるべく画像を入れる」と言う事。画像が入らなくても引用とかコードとかなるべく変化をつけるようにしている。顔アイコンもその一つである。

ファインディング・ニモ

[ISBN:B00009XLLE]

単に文章が書いてあるより、いろいろ変化があった方が読む人を引き付けるし、話もわかりやすいだろうと。

まぁ、面白い文章を書く力があれば、このような邪道な方法をとらなくてもイイわけだが、私にそんな文章力ははっきり言ってナイ。

そんな中、いろいろ調べるとamazonは書籍やDVDなどの表紙イメージをISBNコードで取得できるようだ。それを利用して勝手に画像を使っている人は結構多いみたい。本来amazon側はこういう使い方は想定していないのだろうが、amazonの商品ページにリンクを張って少しは売上に貢献することで暗黙的に許してもらっているようだ。amazonはアソシエイト・プログラムなんてのもやっているしね。

っで、問題の画像は

http://images-jp.amazon.com/images/P/[ISBNコード].09.[画像サイズ].jpg

と言うURLになっていて、画像サイズは

LZZZZZZZ
MZZZZZZZ
TZZZZZZZ
THUMBZZZサムネイル

っという事らしい。

http://images-jp.amazon.com/images/P/B00009XLLE.09.LZZZZZZZ.jpg

http://images-jp.amazon.com/images/P/B00009XLLE.09.MZZZZZZZ.jpg

http://images-jp.amazon.com/images/P/B00009XLLE.09.TZZZZZZZ.jpg

http://images-jp.amazon.com/images/P/B00009XLLE.09.THUMBZZZ.jpg

っと言った感じで画像が取ってこれる。

さらに商品ページは

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/[ISBNコード]

っとなっているようです。

「ファインディング・ニモ」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00009XLLE

さっそく、先日のエントリーでも使わせてもらった。書籍やDVDの感想を書くときには使えるかもしれない。


#「ファインディング・ニモ」のDVDを予約しました。....amazonじゃないけど。

投稿者 watalu : 17:00 | トラックバック

2004年05月07日

入門書

水族館の帰りに本屋に寄った。

MovableTypeで
今すぐできる
ウェブログ入門

[ISBN:4844318128]
天気予報大好きなママさんが気象予報士関係の本を探す為に行ったのだった。そう。この時私は本屋に用事は無かった。

ところが、その本屋で以前から探していた本を見つけてしまった。「MovableTypeで今すぐできるウェブログ入門」がそれである。

別にMovableTypeは既に導入しているんだから今更「入門」って。思うかもしれないが、MTにはMTタグなるモノがある。MTがHTMLを吐き出すときに制御するカスタムタグである。

この本にはそのMTタグのリファレンスが巻末についていて、それがイイとの話だった。

 「買うか、買うまいか、それが問題だ。」

っで結局買ってしまった。ただ、これでこのページのデザインが見違えるように素晴らしくなるかどうかは別問題だ。

ただ、なんだか最近書籍に金かけ過ぎのような気がする。小遣いのほとんどをこの手の本に費やしている。

っで、ママさんはお天気関係の本どころか何も買わずに店を出るのであった

投稿者 watalu : 16:55 | トラックバック

2004年05月06日

AQUARIUM

GWはほとんど自宅か実家もしくは親戚の家に行ってだけで、何処も行かなかった事に4日の晩に気が付き、慌てて5日の予定を考えてリニューアルした新江ノ島水族館に行くことにした。

前日、いろいろ調べると朝8時からやっているとの事。朝6時30分起床の7時40分に出発した。

GW最終日と言えど、朝8時前では車も少なく、20分もすれば現地に到着。問題なく駐車場に入れた。入場券売り場も並ぶこともなく買え。館内も余裕を持って見学できた。

9時30分からの1回目イルカショーを見終わって再び水槽の方へ戻ると異常な人盛り。まさにゴールデンウィーク。水槽も人の頭越しでないと見ることが出来ない。

すでに館内はだいたい見終わっていたので、お土産コーナーを適当に流し、カフェテリアで江ノ島シラスピザ1枚を3人で分けておやつにして、午前11時には帰路に着いた。

館外に出ると既に入場券売り場には行列ができ、駐車場入り口は渋滞していた。

普段生活していると感じないが、あらためて行楽地の近くに住んでいる事を実感。仕事の関係でいつ転勤になるか分からないが、ここにいるうちに利点は活用するべきだと感じました。

投稿者 watalu : 13:01 | トラックバック

2004年05月05日

GWの成果

本日でGWも終了。「ヒマだ、ヒマだ」と愚痴っていたが、今年のGWの成果を発表します。

うちのボロ社宅の部屋は4階建ての3階部屋にもかかわらず、大雨が降ると天井のひび割れから雨漏りがひどい。

天井のひび割れ

先日の雨の日、外出から帰ってくると家の中は水びだしだった。何度も会社に修理をお願いして実際に工事もしてもらったのだが、なかなか改善しない。

そこで、ホームセンターから雨樋を買ってきて、家の中にはわせた。

家の中の雨樋

見た目はかなり悪いが、天井の割れ目に沿って雨樋が部屋の中を走る。樋はペットボトルを加工して作ったジョウゴに集められホースへ。

集めペットボトル

そして受け用のペットボトルに溜まる。

受けペットボトル

って言う仕掛け。最終的にはエアコンのダクトを使ってベランダに排水できれば完了なのですが、今のところはペットボトルで受けています。

家の中を雨樋が走るという力技ですが、これで大雨でもビビらないで済むので良しとしよう。

これが今年のGWの成果でした。

投稿者 watalu : 22:46 | トラックバック

2004年05月02日

留守番

ママさんの実家に来ている。川崎。

ママさんはここで習字を子供に教えていたりするので、廉と一緒に毎週水曜日に来ている。よって、廉は近所にお友達がいるのでとっとと遊びに行ってしまった。

ママさんは義母さんと買い物。

私はお昼寝から起きたら一人っきり。まぁ、TV(Jリーグ)を見るために残ったんだけど、相変わらずやることのないGW。

ここのおうちのPCを使ってエントリーを入れる、ヒマな私でした。

投稿者 watalu : 14:19 | トラックバック